" Rebuild "







先日1/29にをもってTHE APARTMENT STOREさんで開催していた合同展
" Rebuild "が終了しました。

寒い中お越し下さったお客様、ならびに場所を提供して下さっただけでなく期間中、一生懸命にフォローして下さったTHE APARTMENT STOREの水野さん、時間がない中二つ返事で快く一緒に展示を盛り上げてくれたGARAの梶田さんにはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

諸々、反省点もありますが自分の中では新たな発見も多々あり、有意義な展示になりました。これを機会に今回からスタートした3RE(スリー)での活動も継続していきたいと強く思います。

会場にてお越し下さった方にはご説明いたしましたが、改めて。

3RE(スリー)

replace :置き換える

restructure :再構築

rediscovery :再発見

3つのreから構成されるSTUDIO LA CAUSEの中でも実験場所という位置付けで
今後も展開していきたいと考えてます。


当初、水野さんに場所提供のお話を持ちかけたのはちょうど一年前の今頃でした。

まだ妻のチカがアクセサリーシリーズのCO2Aを初めたばかりで、彼女の新作ラインナップやSTUDIO LA CAUSEの新作をお披露目するイベントの会場にと思いお声掛けした事がきっかけでした。

その直後、チカの妊娠が判り自身のCO2AだけでなくSLCの催事関係にもなかなか手が回らなくなり、、そんなこんなで半年過ぎた辺りで改めて水野さんよりご連絡頂きました。

最初は僕らの現況をお伝えし、こちらから持ちかけた話でしたが、失礼を承知で見送ろうかとも思いました。
しかし、THE APARTMENT STOREさんが今の場所での営業が残り少ないという事と、このタイミングを逃してしまうと次にいつ、こういう機会があるかも分からないと思い、百貨店さんではなかなか出来ない、そして普段STUDIO LA CAUSEでは展開しないような何か別の切り口の展示にしようと考えが変わりました。

ただそんな風呂敷を広げてみたものの、
実際には何のプランもなく、あれよあれよという間に時間だけが過ぎていきました。

STUDIO LA CAUSEの昨年のイベント出店は県内外含め13件、単純計算で1ヶ月に一本のペースで開催してました。準備も大変ですが、自分達が出張っての開催なのでなかなかのハードスケジュール。
特に10月が一番色々重なり妻の出産、関東での展示が2件、今改めて思い返してみるとその辺りの記憶が曖昧です。
その間ずっと頭の片隅では年始に控えたTHE APARTMENT STOREさんでの展示で何をするかという事だけは離れず…

そんな時に別の案件で岐阜の生地屋さんを一緒に回っていたGARAの梶田さんにそれとなくお話を持ちかけました。

自分の頭だけでは何も進まないと半ば諦め始め、すがる気持ちもあったと思います。ヒントのカケラを探すような…


二つ返事で快く引き受けて下さり、しかも今回の展示の軸となる"パッチワーク"という有難いキーワードまで頂けました。

そこからは怒涛の製作ラッシュです。
今までの活動で溜まりに溜まった端材を引っ張り出し、ひたすら裁断、縫製と駆け抜けました。

"パッチワーク"に決まったのが昨年12月の暮れぐらいでしたから、実質2週間あるかないかの中、しかもほぼ同時会期でゲートタワーモールにてアクセサリーブランドさん達との合同出店の準備と並行しての製作、流石に無理だと思いましたが
何とか一つ形には出来たと思います。

しれっとダブル開催でしたが、実は結構バタバタとした舞台裏。慌ただしい年末年始となりました。


次いつ、どこで、どんな形で開催するかは今のところまったくの未定ですが、
定期的に継続していく事でクオリティやスケール感を大きく拡げていきたいと思います。

最後に画像の壁面パッチワークの大きさ
縦1800cm×幅3500cm
使用したパネル660枚
重さ約20kg

縫製 栗山亮太郎

今回の一番の目玉です。


«  | home |  »

FC2Ad

EMIZAH

スタジオ ラ コーズ
革小物の工房兼お店.





STUDIO LA CAUSE
OFFICIAL SITE


〔 address 〕
愛知県名古屋市名東区社が丘3-910 【MAP】
〔 tel/fax 〕
052-702-5620
〔 mail 〕
info@studio-lacause.com




STUDIO LA CAUSE
ONLINE SHOP

CATEGORY

product (120)
news (92)
diary (132)
open day (69)
Link (1)