ミシン

現在、LA CAUSE工房には3台のミシンがあります。

いずれも昔ながらの足踏みミシンです。

バッグやお財布等、革で作る場合そんなに早くは縫わないので足踏みの方が良いと

個人的には思ってます。

電気代もかかりませんし、慣れると逆にモーター式の方が踏みづらいです。


メインで使っているのはセイコー社製のTE-2Sというモデルで、上下の送りで縫製物を挟み込み

送りますので、段差などで目詰まりする事もありません。(限界はありますが。。。)





最近新たにミシンを導入しようと思い、色々と探しています。

が。。。なかなか見つかりません。

今回探しているのは工房初のモーター式のミシンです。

総合送りのポストミシンか総合送りの腕ミシンか、はたまた上下送りのミシンか

色々と話を聞いたり調べていく内に、上下送りが実は一番汎用性に長けている気配。


バッグや革小物はミシン仕立ての場合、ミシンの性能を熟知した上で

デザイン、型紙製作、工程、その他革の質感、厚み等が決めていきます。

例えば、こういうデザインのバッグを作ろうと思っても

製作上、ミシンの性能を無視したデザインは出来ません。

無理やりに縫う事もたまにはありますが、やはり無理なく縫った方がクオリティは高いのです。


物件なんかと同じでタイミングが重要です。

ミシン探しの旅はまだまだ始まったばかりです。





blog265.gif
















 | home | 

FC2Ad

EMIZAH

スタジオ ラ コーズ
革小物の工房兼お店.





STUDIO LA CAUSE
OFFICIAL SITE


〔 address 〕
愛知県名古屋市名東区社が丘3-910 【MAP】
〔 tel/fax 〕
052-702-5620
〔 mail 〕
info@studio-lacause.com




STUDIO LA CAUSE
ONLINE SHOP

CATEGORY

product (116)
news (91)
diary (121)
open day (52)
Link (1)